携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

ユーザーページ

日記

(・ω・)作曲・編曲・ミキシング・マスタリングのお話(・ω・)その5

'11年8月26日 23:53

●マスタリング(始めに)
僕は昔(1年位前)、マスタリングとミキシングの違いが分かりませんでした(笑)
一応、ざっくばらんに説明しますと、ミキシングは「音にエフェクト等を掛けて、全体のバランスを取る作業」、マスタリングは「2mix(ミックスした音源)の聴覚上の音圧を上げ、製品として仕上げる作業」だと思って頂ければ結構です。
個人的には、ミキシングは編曲の一部だと考えておりますして、マスタリングはまるで別の作業と思ってますw

では、早速マスタリングを始め…る前に注意点を一つ。
2mixの段階で、音量レベルを上げ過ぎない事が大切です。もちろん、ミキシングの段階で各楽器の音圧を上げるのですが、音量のピークを0dbにまで上げる必要は無いのです。
よく初心者の方が「音圧=音量」と思ってる場合がありますが、若干違います。音圧は書いて字の通り「音の圧縮率」の事です。例えば、スピーカーの音量のノブを捻ると音が大きくなりますよね?それは「音圧が上がった」のではなく「音量が上がった」だけです。「音圧が高い」状態というのは、音量が小さくても「聴覚的に大きく聴こえる」状態です。
う〜ん…分かりづらい(苦笑)
波形で例えると、三角形よりも台形に近い方が音圧が高い…うぅん、分かりにくいw

で、2mixの話に戻りますが(笑)、各楽器の音圧は上げるのはOKだけど、音量は抑え目にねっ☆って事ですw
大体、−5db程度が良いようです。
これは何故かと言いますと、マスタリングで全体の音圧を稼ぐのに際し、すでに天井(0db)に頭が付いている様な状態では、手の施しようがなくなってしまうからです。
2mixでクリップ(音割れ)してるなんてのは論外です(笑)

マスタリング作業では、音圧を上げる他にも様々な補正を掛ける事が出来ます。とは言え、2mixの状態が基本の音像となりますので、そこまで劇的な変化はさせないです。
マスタリングで使用するエフェクトは、「イコライザー」「コンプレッサー」「リミッター」の3つが基本となります。案外少ないですねw
リミッターはクリップを避けるために保険として掛ける事が多いので、結局は2つだけと言ってもいいかもしれませんw

さて、そろそろ文字数が限界なので、次回でちょっとした小技などを紹介しますw

[広告]

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P