携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

ユーザーページ

日記

好きな楽曲ベスト20<洋楽編>

'14年2月16日 21:52

昨日の日記から一夜、
意外に早くまとまったので、洋楽編をUPします(^^)


・20位 MUDHONEY「Touch Me I'm Sick」


・19位 THE OFFSPRING「Pretty Fly(For a White Guy)」
 ・・・www

・18位 David Bowie「Starman」
 ・・・何故か、クリスマス・イヴの晩はこの曲を聴きます。

・17位 Nightwish「STORYTIME」
 ・・・二代目Vo.アネット、賛否はあるけど僕は好き。

・16位 PIXIES「Gouge Away」


・15位 STAIND「Outside」


・14位 NOFX「The Idiots Are Taking Over」


・13位 MR.BIG「Green-Tinted Sixties Mind」


・12位 Smashing Pumpkins「Bullet with Butterfly Wings」


・11位 Marilyn Manson「The Fight Song」


○10位 HAREM SCAREM「Savers Never Cry」


○9位 SONATA ARCTICA「The Misery」


○8位 Dizzy Mizz Lizzy「Silverframe」
 ・・・デンマークのバンド。バンド名はThe Beatlesの曲名。学生時分に先輩(OB)がコピバンしてて、この曲の演奏聴いて鳥肌が立った。

○7位 STRATOVARIUS「The Kiss of Judas」


○6位 BLACK SABBATH「Paranoid」
 ・・・これも学生時分、先輩が遊びで良く弾いていた曲。

○5位 LED ZEPPELIN「Stairway to Heaven(天国への階段)」
 ・・・(><)

○4位 MEGADETH「Holy Wars...The Punishment Due」


◎3位 Neil Young「Rockin' in the Free World」
 ・・・華氏911のラストで流れた際は、改めて感銘した。

◎2位 ALICE IN CHAINS「Would?」
 ・・・楽曲の域を越えて、儀式や祈りの境地に達していると思う。

☆1位 NIRVANA「All Apologies」
 ・・・カート・コバーンが最後に遺した優しさ。


この日記をご覧の方で、
洋楽を聴く方がどのくらいいらっしゃるのかは分かりませんが(^^;)
前回、今回と私の音楽の趣向を示した次第です。

では、お目汚し失礼いたします。

[広告]

コメント

bbman

'14年2月19日 04:36

David Bowieは、知っていますが・・この曲は知りません。

MR.BIG「Green-Tinted Sixties Mind」この曲は知っています。

BLACK SABBATHは、確か聴いた様な気がするのですが、この曲は知りません。

LED ZEPPELIN「Stairway to Heaven(天国への階段)」これは、もう王道ですよね!!

MEGADETHは、確か Marty Friedmanが、在籍していたbandですよね。

NIRVANAは、熱狂的な ファンが確か多いのですよね。
アルバムのジャケットで赤ちゃんが、泳いでいるというか、浮遊しているCDを聴いた事があります。

鳴海 獅宵

'14年2月20日 10:54

>bbmanさん
コメントありがとうございます(^^)

「Starman」は、David Bowieの’72年発売の
アルバム「Ziggy Stardust」の4曲目に収録されていて、私はなかなかの名曲だと思う次第です。
次に、MR.BIG「Green-Tinted Sixties Mind」は、バンドのシングル曲ではかなり有名ですね。
もっとも、彼らはこの曲のような売れ線のポップ・ロックを演るのは本意ではなかったようですが(^^;)。
「天国への階段」は名曲ですね(^^)。
洋楽を聴かない人でも、多分あのイントロのギターアルペジオは聴いた事があると思います。
そして、「Holy Wars...The Punishment Due」、この曲は、Marty FriedmanがMEGADETHに加入した最初のアルバム、「RUST IN PEACE」の冒頭を飾る曲ですね。
Martyはその後、別の仕事で有名になりましたが(^^;)。
最後に、NIRVANAですが、その赤ん坊ジャケットのアルバムがあまりに有名になり過ぎて、後にVo.&G.のカート・コバーンが苦悩し、'94年に彼を自殺へと追いやってしまいました。
その、伝説化されたが故に、今も昔も心無いアンチが、あること無いこと理屈をつけたがるのには、誠に見ていて心苦しいと言いますか(--;)。
しかし、自害する前のラストアルバムの最終トラックに入った、「All Apologies」には、だからこそ感動を憶えましたね。

ではでは、つい長話をしてすみません、
これで失礼をいたします(^^*)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P