携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

ユーザー

名前 ソロボーカル 変態紳士 白嘉(HAKKA)
生年月日 1980年3月2日
都道府県 東京都
性別 男性
職業 事務系
自己紹介 ソロボーカリストの白嘉です。
仕事と音楽活動の両立で、生きていきます。

カラオケのレパートリーは、1960年代から最近ではAKBやももクロまで唄います。
ライブで唄うカバー曲もこのレパートリーの範囲で唄います。

オリジナルは、真面目な曲もありますが、ライブではチェリーシリーズと題して、下ネタをアカペラで唄うなんて事もやってます。

《白嘉の歴史》
物心ついた時から右目失明。
中学時代は三年間いじめを受けてました。
高校3年の冬休みに歌手の夢を持つ。

高校卒業後、親の会社に就職。
歌手の養成所にも通う。
翌年、親の会社倒産。
職探しに1年半かかる。

友人に騙されたり、デート商法に引っかかり、19歳〜20歳の時に約250万の借金を抱える。
22歳の時に歌手の夢を諦め就職をする。
しかし夢を諦めきれず、上京することを決意。
2005年に手持ち15万で福岡から上京し、一人暮らしを始める。

地道に働いて、2008年に借金完済。
2006年に上京後、初ライブ。
そこから働きながら音楽活動を行う。
2008年、人生初のラブレターを渡す。
相手が彼氏と同棲していたこともあり、フラれる。

2013年、人生初のお笑いライブ出演。
『悲しみが気付かせてくれたもの』でCDデビュー。
仕事のストレスで急性胃腸炎になり、それ以来体調が戻らず、5年半リーダーとして働いていた仕事を辞める。
転職するも仕事が続かず、生活が苦しくなり、音楽活動を辞めることを決意。

2014年。
去年辞めた会社から声をかけられ、ストレスで体調を崩した会社に復帰。再びリーダーになる。
春に音楽活動を辞める。
夏以降精神的な闇期が続き、出口のない状況が続く。
11月音楽活動再開を決意。
2015年1月より音楽活動再開。

彼女いない歴=年齢更新中。
新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P